« 2011年12月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年1月

2012年1月 6日 (金)

理想と現実

理想を持つことはとても大事なことです。
自分はこうやりたい、しかし、思うだけではどうにもなりませんし、
その理想を他人任せにしてしまっては意味がありません。

こういった内容は会社では良くあります。

例えば、ある部下が、
『私の今年の目標は(   )を達成したいです。』

目標を高くもつことは重要なことです。

では、クリアすべき問題点はどこにあり、
それをクリアする施策はどう考えてますか?と問うとします。

『いえ、具体的な施策は考えていません。
私の職種は(  )ですので、それは別の部署がやってもらわないと・・・
それは私の領域ではないと思います。しかし、協力はしたいと思います』


来たものを捌くことを全体目標とし、その思いだけを掲げてしまう。
(自分の領域の中での達成を全体達成と繋げて他力本願に目標を作ってしまう)


凄く、惜しい!ですよね。
あと一歩なのですが、そのあと一歩が中々難しい。

高い目標を立てる中で現実を理解し、その目標をクリアするための
課題や問題を明確にして、それをクリアするための施策を考え、
それを踏まえた目標を立てることが。

そこまで考えずに自分の目標を立ててしまうと(他人任せになると)、
『達成できないのは△△のせいだ』『●●が悪い』『自分はやろうとしているのに』

となってしまいます。

状況を理解した上での戦略・戦術を考えれるビジネスマンになりたいものです。


(PR)
業務用のリボン、ラッピングペーパーなどの包装用品なら花資材.comへ!お花屋さん向けの花資材や包装用品、ラッピング用品など幅広く取扱中

« 2011年12月 | トップページ | 2012年4月 »